ライターパリスパリスの保湿のやり方(秋・冬編)と保湿化粧品の選び方 その3

パリスパリスの保湿のやり方 秋編 3つのポイント

一つ目は化粧水やオイルを塗るときにこすらないように気をつけています。乾燥しているときは、肌が弱っていますから、刺激を与えないためです。

二つ目は洗顔料を使わない水やぬるま湯で洗顔しているようにしています。以前は洗顔料を使っていたのですが、洗顔料、特に洗顔フォームは必要以上に角質や皮脂を落とし、乾燥を招くと知ったからです。

三つめは化粧の際にはクレンジングを必要としないミネラルファンデーションを使用しています。クレンジングも肌を乾燥させてしまうからです。

パリスパリスの保湿のやり方 冬編 3つのポイント

入浴

一つ目は、家では常に加湿器をつけるようにしています。乾燥した場所で肌も乾燥させると、ダメージを受けるからです。

二つ目は、お風呂で汗が軽くにじむまでゆっくりと浸かるようにしています。汗は肌の保湿剤になりますし、何より血行がよくなることで乾燥の対策にもなるからです。

三つ目は化粧水を霧吹きに入れ、乾燥したと思った際、顔にワンプッシュするようにしています。

パリスパリスの保湿化粧品の選び方 3つのポイント

一つ目のポイントは、酸化しない保湿化粧品を選ぶことです。乾燥を気にするあまり、保湿能力が高いことばかり意識して、酸化する化粧水を選ぶと、かえって肌を傷めてしまう危険性があるからです。

二つ目は、クレンジングを必要としないミネラルファンデーションをすすめます。クレンジングも肌を乾燥させる原因だからです。

三つめはセラミド入りの化粧品を使うことをすすめます。乾燥は肌の中のセラミドが減少している状態だからです。

乾燥している方にお勧めのアイテムはやはりホホバオイルです。天然のホホバオイルは酸化しにくく、人の皮脂と似たような成分のため乾燥肌を保湿するのにぴったりです。あまりべたつかないさらっとした使い心地で、ストレスも少ないです。

コスメライター パリスパリス

千葉県在住。二十代。YOUに似ていると言われます。スキンケア歴は大体十年です。わたしは過度な洗顔で乾燥肌を招いてしまい、そこでスキンケアについて調べるようになりました。敏感肌であったので、なるべく肌に刺激を与えないスキンケア方法を模索し、その際に乾燥肌にいいスキンケア方法を確立しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加